CANのカウンセラーが語る! 恋愛/結婚/お見合い テクニックマニュアル

|結婚相談所比較 ①

2011/01/18

結婚相談所

一口に言っても色々あります

法人、個人
自宅、事務所
男(おじさん)、女(おばさん)
地方、都心
虚、実
料金の高安
会員数の多少
成婚者数の多少
等々

そんな中でどこを選ぶかであなたの一生が決まると言っても過言ではありません

確かに駄目だと思えば他の相談所に移ればいいだけ

移ればお金がかかります
でもどうせなら安く済ませたくないですか?

だからブライダルサロンCANの場合は他社から移って来られた方には

多少のサービスをさせていただいています


但し、他社に移ってもあなたのやることは変わりません

相手を探して一人に決めなければなりませんから
それがあなたの仕事


結婚相談所って案外狭い業界です
ですからスペックだけが高くて長年登録している男子は要注意
女性はその限りではありませんが

このようなことからも分かるように
お申し込みは男性の場合集中します
女性の場合はばらけます


男性は年齢給をまずは基本で考えていただきたい
年齢×1万円×12ヶ月+α

30才なら360万+α
αにはボーナス、地域格差や福利厚生、そして持ち家か賃貸か等

そして女性へ
旦那の給料にこだわるなら性格はある程度目をつぶるのはどうかしら
いざ結婚すればその時点で財産の半分はあなたの物だから

何にこだわるかです

少し話は逸れましたが賢い結婚相談所の選び方ですがあまりありません
HPだけ立派で書いてる内容は高スペの男性しかいないと書いていても

同じ連盟ならどこに入っても検索出来ますから



後はあなたの性格
構って欲しければCANに来て下さい
そしてなんでも積極的にご相談ください

ビジネスライクな付き合いでいい、

お見合いが決まったらその連絡だけでいいと言う方はCAN以外のどこかへ

但しもしも少しは聞く耳持つならば少しうるさいくらいの親身な相談所がいいと思うよ

お見合いに二回連続遅刻してきたら私は怒ります
付き合い方分からなければ教えます

それがCANです

後は明るく楽しくやね


PREVNEW
<