CANのカウンセラーが語る! 恋愛/結婚/お見合い テクニックマニュアル

|お見合いで成功するには

2009/04/02

kotobuki

4月です 新年度です  出会いの季節です。
本日は出会いに不可欠なお見合いに関して書いていきます。
結婚相談所におけるお見合いではまずお相手の釣書を知ることから始まります。写真はもちろんのこと、年齢、学歴、身長体重、収入、家族構成、嗜好品等何となくお相手のお人柄を想像していざお見合いへ
最初の5分、いや3分、1分で80%が決まると言われるくらい大切なのが第一印象
髪型から服装、足元まで
お見合いの前には必ずトイレにチェックに行くくらいの時間的余裕を持って行動してください。遅刻なんてもってのほかです。
第一印象がよければ次は最初の挨拶(自己紹介)が待っています。
ブライダルサロンCANの場合はお引き合わせまでは致しますから比較的リラックスして挨拶をしていただけます。(リラックスさせるのも我々の仕事ですから)最初の挨拶でお礼を言うのも相手に好印象を与えるかも(なるべく自然体で)
二人きりになるとなるべく意識してゆっくりと話しましょう。
会話が苦手な方、また外見が少しと言う方は最初にカミングアウトするのも方法です。
以前にCANの男性会員さんが『テンパ』を気にしていたのですがお見合いの席で最初に言ったほうが楽ですよと私が言ったことで『はじめまして、○○です、髪の毛はこのように縮れていますが性格は真っ直ぐです。今日は○○さんにお会いできるのが本当に楽しみでした。緊張していますがよろしくお願いいたします』と自己紹介。お相手は最初「キョトン顔」でしたが私がすぐに合いの手を入れてフォローすると彼女は笑顔に
その後の喫茶店での会話もスムーズに運び交際に発展 そして数ヵ月後には寿
このようなこともありましたので(俺の力?違うか)
要するに会話が一方通行にならずにキャッチボールを心がけましょう。
男は強さと優しさ、そして面白さをアピールしましょう。
相手に印象を与えることが出来たかどうかがポイントです。
またお相手を見る際は減点方式よりも加点方式で相手を見てみませんか?
そしてよっぽどじゃない限り2~3度は会ってみることをお勧めします。再発見があるかもしれません。3度会ってあなたの心に何も響かなければ次に行きましょう。時間の無駄です。
最後に
『お見合いスパイラル』には陥らないように
寿になる方は結構早くお相手が見つかっています。
要するに最初の頃に会った方が自分に一番合った方だったりするのです。
要するに結婚相談所での活動に変な先入観もなくお相手に会うことが出来るからです。
人は欲張りなもの「もっといい人に出会えるのでは、今日の人だったら前の方のほうが良かった」このようなことは誰もが経験することかもしれません。これを私は「お見合いスパイラル」と名づけています。
では、打開策は?
目先を変えたり、リフレッシュしたり1週間だけ何も『婚活』を考えなかったり、私とどんちゃん騒ぎをしてリフレッシュしたり
思考を結婚から遠ざけるのがいいかもしれませんね
かと言って、1ヶ月も3ヶ月もすると人は弱いもので『婚活』から完全に逃げてしまいますので要注意

CANはあらゆる面からあなたをフォローいたします。今の『婚活』に不安や疑問をお持ちの方是非私宛に連絡ください。何でも結構です。
あなたの『婚活』お手伝いいたします。

PREVNEW
<