メニューを開く
Voice 2

2019/04/13

相談所を越えた2人の愛 CANで育まれた幸せのカタチ2
女性会員よりメッセージ

後藤さん、こんばんは 前の相談所を含めると婚活期間6ヶ月、今までのことが走馬灯のように思い出されちょっと泣きそうになりました。
「婚活」私にとっては辛いことの方が多かったです。 特に後藤さんと出会うまでは。

お見合いをしてもその人のことを好きになれず、でももう一回会ったら好きになれるかもって頑張って何回か会ってみて、でも好きでもなく特に親しい人でもない人と長時間一緒にいることが苦痛でした。そんな自分を責めたり罪悪感を感じたり。でも私の仕事が終わる時間には相談所の営業時間は終わっていて相談所のカウンセラーの人に電話もできず、思いをメールにして送っても返事もない・・・。入会するまではあんなに親身で熱心にしてくれたのに~。

元彼と別れしばらく経ち、立ち直ろう幸せになろうと思い入会した相談所で何だか別れた後よりずっと落ち込んで暗い気持ちになってました。

そして○○くんとの出会い。
普段全く着ない余所行きの服でホテルの喫茶店でお茶をするかしこまったお見合いではなく居酒屋でちょっとお酒も入ったお見合い。肩肘張らず緊張することなく、自分らしくいられて楽しかったです。

今では、私が勝手に感じていた色んなプレッシャーから解放され、ようやく今普通に?純粋に○○くんと恋愛しているなって思います。もちろんそれまでも恋愛感情はいっぱいありましたが、何ていうか・・・もっと増えました(*^_^*)

男性会員からのメッセージ

後藤さんと最初に話したのはまだ残暑の残る頃で、昼休みに電話をしたのを覚えています。

それまでのことなど色々話してしまいましたが、 この最初の電話で親身になって聞いて下さったので、何とか頑張ってやれそうだと思えたのを思い出します。

入会してから、お見合いした方に聞いてみますと、 最初はどこも親切でもその後はなかなか相談なんてできない所が多いようで、 自分は運が良かったなって思います♪

さて実際の活動。 お会いしてみて自分がいい感じかなと思った方からは断られ、 逆に少ししんどいかなと思った方からもう一度会ってと言われて会ってみたものの、やはり気が乗らず…、こんな繰り返しでした。入会して5ヶ月ほど、なかなか厳しいと思っていました。

でも、そんな頃に彼女と出会い、溜まっていたものは吹き飛びました。 自分でも単純だなと思うくらい、毎朝のメールや毎晩の電話、全部楽しかったです。 自然なままの自分でいられ、価値観も合いました。

おかげさまで自分はくじけず彼女に気持ちを伝え続けることができ、そして決心してもらいました。 そして同じように彼女も後藤さんのサポートがあって、結婚に真剣に向き合えたんだと思います。

これからも二人を見守ってくれると嬉しいです。 本当にありがとうございました。 これからも幸せカップルをどんどん作っていってください! 二人でお役に立てることがあったら、そちらからも遠慮なく言ってくださいね。

CANからのメッセージ

明るい彼と明るい彼女、本当にお似合いのカップルだと思います。
印象に残ってるのは3人でボーリングしたこと、彼と二人で飲み屋をはしごしたこと、
酔っ払って彼女に迷惑かけたこと。…飲んでばっかりですね(笑)
本当に相談所と会員さんのお付き合いを超えたお付き合いでしたね
婚姻届の証人にもなりました。だからこそ、本当に末永く幸せになってください。
あなたも一度、遊びにきませんか?

Copyright(C) CAN corporation. All rights reserved.