卒業生たちの声

自営業 Hさん 50代

会員期間

4か月

卒業生の声

・ CANはいかがでしたか
CANという会社組織と言うより世話好きな同い年の頼もしい
カウンセラー個人(後藤さん)、女性から見た意見を教えてくれる
カウンセラー個人(川合さん)と思ってます。表向きは会社ですが
私は仲人さんの集まりと思っています。
後藤さんは本音でアドバイスしてくれたり、叱ってくれたり、時には褒めてくれました。
同性の同い年ということで勝手に私が親近感を持ってしまっていた事もあり
素直に意見を聞くことが出来ました。そのおかげで苦しい時何度も救われました。

川合さんにはメッセージのやりとりで疑問や質問に丁寧な対応をいただきました。
ありがとうございました。

・婚活を振り返っていかがでしたか

婚活を始める前に決めたことがありました。

★婚活は1年間活動、それ以降はやめる方向で決めていました。
★大中小の結婚相談所があることを調べて知っていたので何カ所か入って
様子を見て自分にあった相談所を探そうと思ってました。
★良い人を見つけるにあたって焦っているというわけではなく、
婚活を楽しみながら出来たら良いななんて思ってました。一方いい加減な
気持ちでは無くこれが最後のチャンスとも思っていました。

某大手さんに無料相談に行き、そのまま入会しました。
婚活というものを全くわからないままの入会でした。

開始から1ヶ月間は会員登録やシステムを理解する事、疑問に思っている事を
調べたり聞いたりしていて時間ばかり経過してたように思います。この頃は
新しいことの連続で楽しかったです。

2ヶ月目あたりから気になったお相手に申し込んだり、申し込まれたお相手に
お返事を始めました。始めたと言っても詳しい説明書があるわけではなく
試行錯誤しながら進めてました。手探り状態でしたので婚活の内容は
思わしくなく気分の落ち込むことが多かったです。

3ヶ月も過ぎるとシステムや相談所のやり方が段々わかってきて
ここにいたら手遅れになる危機感がわいてきました。
理由として相談所と私との相性が悪かったのかもしれません。
この頃から次の相談所を探し始めたと思います。

5ヶ月を過ぎる頃相談所を移りCANの後藤さんにお世話になることにしました。
新しく登録しなおしでしたが以前の経験が役に立ちサクサクできました。
無事登録が済み活動が開始されたわけですが、ここから以前とは大きな変化が
おきました。以前の相談所所属時と比べてお相手から申し込まれる数の多さに
びっくりしました。相談所を変えた事でこれほど違いがあるのかと思いました。
不思議なもので申し込まれる数が多くなると心に余裕がうまれて
積極的に申し込みもでき、前向きに活動ができるようになりました。
そうはいっても不安に思ったり、助言が欲しいとき、悩みを聞いて欲しいときが
多々ありました。その時にカウンセラーに相談できたのは私には大きな力に
なりました。物事をストレートに言ってくれるカウンセラーなので相談後に
モヤモヤが払拭されるようなイメージです。

youtubeのPOP婚チャンネルを最初から最後まで見て後藤さんや
仲人仲間の皆さんのおっしゃっている内容を面白おかしく参考に
させていただきました。動画に写っている仲人さん達を見ていると
後藤さんのお仲間というだけで直接会ったことも無いのに親近感わいてきて
皆さんに応援されてるんだと思え、励みになりました。

・彼女のどこが良かったですか?

雰囲気。細かいところ気にしない。容姿。話を聞いてくれて反応が良い。
お互い素直に話し合える。尊敬しています。一緒に居て心地よい。
私のとりまく環境や条件が多々あるにも関わらず理解し一緒にいてくれる。
食べ物や生活習慣、考え方など似ているところが多々あるようにおもう。

・50代婚活男子へエールを

婚活はエネルギーをたくさん使います。お金もそれなりにかかります。
時にはくじけたりもうやめようかなんて思う事もあるでしょう。
私の場合はお相手を見つける最後のチャンスと覚悟を決めて活動を始めたので
1年は我慢して頑張ろう、あとで後悔しないようにしよう、と
続けることが出来ました。今から考えるとあのとき諦めて無くて本当に
良かったと思います。何でも相談を聞いてくれるカウンセラーを見つけ
一緒にお相手さがしして下さい。一緒にと行っても自分で積極的に動くこと、
他人やまわりのせいにせず自分と向き合うことが大事だと思います。

私には担当の専属カウンセラーがついてくれない相談所は向いて
いなかったということが活動途中にわかりましたので相談所を変更したことが
功を奏すことにつながりました。
自分にあったカウンセラーや相談所を見つけるのが時には有効と思います。

ご縁というのは突然やってきます。
私はお相手に2回申し込みをしています。

1回目は、まだ大手で活動してた頃です。
お相手が相談所に登録した直後に申し込んだ為ライバルの数が
多くその中に埋もれてしまった事が一つ。
地理感の無いお相手が引っ越ししてきた直後で私とお相手との住居が
離れすぎていると思い込んでいた為、対象から外れてしまった事が一つ。
2つの理由で申し込みは流れてしまいました。

2回目は相談所を移った後、新規登録しなおし活動を始めたのですが、
そこでもお相手の事が気になったのでお気に入りに入れておきました。
そのまましばらくどうしようか悩んでいたある日ダメ元で申し込みました。
お相手には登録直後の申し込みの波が去った後、丁度良いタイミングで
目にとまったようです。
そして、このときには2人の住居がそれほど離れた場所で無いことを
カウンセラーから知らされた後だったので居なかったことに
されなかったらしいです。
その後お見合いしてから約2ヶ月半で成婚退会になりました。
何かタイミングが合わなかったらお相手には会えてなく現在も
婚活中かもしれません。

事情が多々ある年齢層とは思いますがどこかに縁があると信じて
努力をしつつお相手探して下さい。健闘を祈ります。

長文、乱文失礼しました、読んでいただきありがとうございました。

担当カウンセラー

上へ戻る!
代表カウンセラー 後藤 惠造
〒168-0074
東京都杉並区上高井戸1-30-7
TEL:080-2022-7780
個人情報保護方針 >